サニタリーバルブ・サニタリー継手・サニタリータンクの製造販売、生産設備の設計・施工・メンテナンスのことならトーステ株式会社

トーステ株式会社 会社概要

サニタリー二重シールダイヤフラムバルブ PRODUCT INFORMATION

サニタリー二重シールダイヤフラムバルブ

用途

二重シールダイヤフラムバルブは、従来の二重シールシーケンスバルブの利点である系内汚染(洗浄液⇔製品)の防止に加え、無菌ラインを構築する上で重要な系外からの汚染防止に対して最適なアセブティックバルブです。

特徴

  • メイン/サブシートを駆動するシャフトはダイヤフラムでシールされており、外部からの汚染を防止します。
  • 二重シールによりクロスコンタミネーションを防止します。
  • 二重シールの中間室は死角のない構造で確実な洗浄、滅菌が可能です。
  • メイン、サブバルブは同方向作動ですので、開閉時のハンマリングが抑制できます。
  • チャージバルブはバリア用ガスを供給、封入することで逆汚染防止が図れます。
    また、独立して給気ラインのSIPが可能です。
  • オプションで近接スイッチの取付が可能です。
  • メインバルブとサブバルブそれぞれにディスクリフターを装備しており、シート面のC/SIPを別々に行うことが出来ます。
  • 中間室は、ディスチャージバルブ、チャージバルブを取りつけることで、単独SIPが可能です。

製品仕様詳細

仕様
耐熱 0~150℃
弁座耐圧 本体0.7MPa
弁座耐圧 チャージバルブ0.5MPa
弁座耐圧 ディスチャージバルブ0.5MPa
操作エアー圧 0.45~0.7MPa
接液部材質 SUS316L/PFA/PTFE
接液部仕上 バフ#400+EP
サイズ 1.5S~3S

注)詳細仕様はカタログを参照お願い致します。

製品のカタログ請求